オープンハウス!新人賞受賞者インタビュー【前編】

今回は、2019年新卒入社の新人賞を受賞した伊藤勇太係長を前編・後編の二回に分けてご紹介させていただきます!

見事、昨年営業本部の新人賞を受賞された伊藤勇太係長に、 受賞した感想や、日々の心掛けや意識、受賞できた要因などについて、インタビューいたしました!!

【入社後の経歴】

2019年4月(入社)~吉祥寺営業センター1 →2020年4月~ 中野営業センター2課(マネージャー)→ 2020年7月~渋谷営業センター1課(マネージャー)

見事、新人賞受賞!おめでとうございます!
とても大変な1年だったかと思うのですが、改めて振り返って、どんな一年でしたか?

あっという間の一年でした。
学生の頃は一年がゆっくり流れていた気がしたんですが、社会人になって1年経って、気付いたらもう2年目かと。


昨年は社会人1年目!駆け抜けた一年だったのですね、、

そうですね、1年間駆け抜けきりました!


最初からずっと吉祥寺営業センターだったのでしょうか?

そうです、吉祥寺営業センターに配属されて、研修期間を経て、1年そこでやりきって、その後、中野営業センター、そして今は本店の渋谷営業センターに異動となりました!


初契約を覚えていらっしゃいますか?

はい、4月でした。初契約は新卒入社の中で11番目でした。

西荻窪で新築戸建の現地販売会を行っていた時に出会った男性の方に初契約をいただきました。
そのお客様は、不動産自体には当初そこまで強い関心があるわけではなく「ちょっと興味あるかな」という方でした。強いて言えば、マンションにご興味を持たれていたので、現地販売会をしていた新築戸建ではなく、近くの中古マンションをご案内しました。その中古マンションはお客様の購入イメージとは少し離れていたため、イメージとご予算を考慮し、ご希望エリアと少し離れたところの新築戸建を改めてご提案させていただきました。
その当日は、その街を歩き周辺を見ていただき、翌日にまた物件をご覧になりたいとのことで、ご案内し、、ご契約をいただきました!


無事に初契約ができた時のお気持ちはいかがでしたでしょうか?

自分としては、気づいたらご契約をいただいていたという状態で、可能性は無限大だなと感じました。


それがきっかけとなって、弾みがついたのでしょうか。

そうですね、そういった経験は自信に繋がりますし。いい勘違いするので(笑)


それも大事ですよね!いい勘違い(笑)

その後、「新人賞」を意識され始めたのはいつ頃だったのでしょうか。

6月ごろだったと思います。

その時の新人賞途中経過では、私が1位で、2位の佐藤(当時渋谷営業センター)が、実は学生の頃にアルバイトを一緒にやっていたんです。その当時もバイト内で順位争いがあって、その時も佐藤と1位と2位を争っていました。学部は違ったのですが、大学も同じで。


そうだったのですね!そして一緒に、オープンハウスに入社されたと。
やはりオープンハウスは惹かれるものがあるのでしょうか?

やはり成果主義という部分にひかれました。学生時代から数字を意識したライバルが身近にいたりと、そういったところからやはり、成果主義の営業がしたいなと自然と思っていました。


4
月に初契約をして、そこからずっと好調をキープしてたのでしょうか?それとも上がったり、下がったりしてたのでしょうか?

はい、4月は順調だったのですが、5月がうまくいかなくなってしまい、短期間でスランプというか、なかなかご契約をいただくことはできませんでした。


5
月はうまくいかなかったということですが、気持ちの切り替えや、その後盛り返すのにどんな工夫をされたのでしょうか。

いろいろな方法を試してみました。
最初は、戸建現場での現地販売会だけなんです。その中でいかにどのように結果をだすか。
「営業」は正解がないので、6月はいろいろな方法を試して、どうしたらお客様により良く戸建て探しをしていただけるか工夫し、確立していきました!

やはり営業マン一人一人それぞれの考え方があるので、その中でもお客様に合わせたご案内を心がけています。


接客業において引き出しを沢山持っておくことは大切なことですね。

そうですね。趣味であったり、最近話題になっていること、株価など、なるべく、時事問題はチェックするように意識しています。


お客様のご案内前日に欠かさなかったことなどありましたか?

ご案内の前日は上司への相談は欠かさずに行っていました。
皆さん行っていることだとは思いますが、ご案内の前日は、やはり「準備」というのがすごく大切です。
シミュレーションをしたり。準備がないとお客様を待たせてしまうことになり、想定外のことにも対応ができないので。
上司と何度もすり合わせを行いました。


「準備」が大切というのは、過去に営業成績トップをとった社員は必ず言葉にしていました。お休みの日はどんな過ごし方をされているのでしょうか?

仕事を持ち帰ることは一切なく、オンオフはしっかりと分けています。
長期休暇では旅行に行きます!休みのたびに行くぐらいです。2日休みがあったらどこに行こうか考えてしまいます。
温泉も好きですし!


旅行!いいですね!

長期休みなどは、やはり遠出されるのでしょうか?

そうですね。
去年は夏にバリに行って、年末年始はロスに行きました!()


海外ですか!充実したオフの過ごし方をされていますね!!

~【後編】へつづく!!~

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベント
会社PR
オープンハウスのこと

東京ヤクルトスワローズ応援企画!!

今回はオープンハウスのヤクルトスワローズ応援企画のご紹介です! 祝・プロ野球開幕!!! 新型コロナウィルスの影響で延期となっていたプロ野球が、ついに開幕! 今年のオープンハウスは、これまで以上にヤクルトスワローズを応援していきます!! 今回はヤクルトスワロ...
給与明細とお金と電卓
知識
お知らせ

不動産営業社員の平均年収を解説。トップ営業の年収はいくら?

「不動産業界は給料が良い」というイメージは、誰もが持っているものではないでしょうか。 これから不動産業界で転職をしようと考えている方にとっては、業界での年収がどれくらいなのか把握しておくことは大切です。実力さえあればたくさん稼ぐことができそうな不動産営業...
中途採用
雑記
会社PR
福利厚生
会社紹介
インタビュー
オープンハウスのこと

「間接部門に光る星」管理本部 情報システム部 山野高将 Vo.2

前回に引き続き情報システム部で活躍している 管理本部 情報システム部 業務改善グループ 山野高将 (次長職) 「Vo.1」に続き、山野のインタビューをお送りいたします!     いま。入社して半年ほど経って、いかがですか? 環境は大きく変わりましたよね? &nbs...
中途採用
会社PR
会社紹介
オープンハウスのこと

丸ビル!オープンハウスの面接ルームをご紹介!

今回は、面接でよく使用する 丸ビル13階をご紹介します! ※部署によっては各拠点等での面接もございます。 千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12F(総合受付13階) 〇面接ルームご紹介 ↑丸ビル13階の弊社受付です。 ↑面接部屋の例① ↑面接部屋の例②(4人~8人部屋) ...
会社PR
福利厚生
会社紹介
研修
インタビュー

弊社で活躍するのはこんな人!エース社員インタビュー 開発事業部・山中悠平

皆さんこんにちは。 「オープンハウスで活躍する社員って、どんな人?」という疑問にお応えすべく、エース社員のインタビューを掲載します! 開発事業部 東京営業2部 山中悠平(次長職) 1991年9月19日生まれ 埼玉県川口市出身 東洋大学経済学部卒 2014年4月1日入社 開発事...

検索

最新記事

知識
お知らせ

オープンハウスのご紹介

https://youtu.be/IItRLMbC_w8 報酬について 月給は33万円以上のスタート! ボーナスは年2回! 1回のボーナス平均は180万円! 役職のない社員(入社1~3年目)でも ボーナス平均103万円です! 社員紹介 https://youtu.be/m7j3H8MQd4E 未経験 可 https://youtu.be/M5md4RQV...
知識

不動産業界の年収ランキングを紹介。不動産業界の今後の動向は?

一口に不動産業といっても、デベロッパーや売買仲介、注文住宅、賃貸仲介などさまざまな業種が存在します。 年収アップなどを目的にして転職を検討するなら、業種ごとの年収を知っておく必要があります。 そこで不動産業界の年収や今後の動向についてランキングなどを用い...
知識
中途採用

不動産営業職のボーナスの平均額や仕組みを解説

不動産営業は、顧客の一世一代の買い物に関わるやりがいのある仕事です。 また、不動産会社の営業職というと歩合の多いイメージがあります。もしかしたら、多額のボーナスをもらっているのかも・・・と想像は膨らみます。 今回は、不動産営業職のボーナスについて詳しく解説し...
知識
中途採用

不動産営業は年収1,000万円も夢じゃない?稼ぐ営業の特徴やキャリアを考える

社会人の中には、年収1,000万円を稼ぐということを1つの目標としている人が多いといわれます。 そういった稼ぎたいと考える人にとっては、不動産営業は世間的に稼げる仕事というイメージがあるようです。では実際に不動産業界で1,000万円以上稼いでいる人はどれくらいいる...
知識

不動産営業のノルマ!とらえ方と達成するためのコツ

不動産の営業職には「ノルマが厳しそう」というイメージがあるかもしれません。しかし、ノルマに対するとらえ方の基本的なポイントを押さえておけば、必要以上に恐れることはないものです。今回は、ノルマの正しい認識と達成するためのコツについて解説します。   ノ...