弊社で活躍するのはこんな人!第三弾 福岡営業部 田所英之 Vo.3

本日はエース社員インタビュー 田所英之

「Vo3をお送りいたします!

 

明るい時だけでなく、苦しい時もあったとおもいますが、
どのように乗り越えていらしたんでしょうか?

とにかく、できる人の話を聞いて、「自分もできるようになる」と強く思っていました。負けたくないと思っていたので。

 

田所さんは、負けず嫌いですか?

 

負けず嫌いだと思いますね…。

採用から営業に戻ったときに、自分の同期はセンター長にあがっている人が多くて。そこで、自分も絶対できるっていうのがどこかにあって。
ただ、実際はできていないんですけど。

あとは、自分が採用した人達と同じステージで闘っているのは気持ち的に苦しい時もありました。 

そうなりますよね。自身が採用した方達と。

はい。なので、そのプライドもどこかにありますね。

ご自身が採用した方達には負けたくないという気持ちが?

はい。負けたくないというよりは、一緒のステージで仕事していることがおかしいぐらいの気持ちを持っていました。
でも、実際はできていなかったので。。そこに対して愚直に取り組んでいました。

自分もできる、できるようになるって、自分に強く言い聞かせるんでしょうか。思い続ける事が大事だったり?

そうかもしれないですね。
社長がよく、「自分の人生を誰かに決められるのは楽しくないだろ」って、いいますけど。
自分だけは信じておかないと、とも思いますね。 



最近の福岡は、数字も上がってきて好調なのかなという印象がありますが、
いかがでしょうか?たった1年で、凄いと思います。

確かに、好調になってはきましたね。
でも、名古屋も、1年で成長して、2年でもっと成長して、3年でもっともっと成長して。
なので、福岡もそれに続かないといけないと思ってます。


天神営業センターの具体的な目標はありますか?〇年後にはこうなっていたい、というイメージなど。

憶測になりますが、、1、2年後ぐらいに4センター5センターぐらい福岡に出店できるかなと思っています。
会社が大きくならないと、オープンハウスのビジネスモデル自体が崩れていくと思うので、どんどんやる気のある社員が上の仕事をするために、
まず、自身は、センターとしての数字をしっかり出して拡大できるようにしていきたいです。


設定されている目標はあるんでしょうか。

上の仕事をするほうが、責任感も増して、仕事自体も面白くなるので、どんどん上の仕事をしていきたいな、というのがありますね。

             


絶対に実現させたいことはありますか?

うーん、、、それは、ないかも、しれません。

あの、これ、大体みなさん、否定されるんですが…、(思っていても言えないか…笑)
ゆくゆくは役員を狙っているよ、とか?

いや、、それはもう、、(笑)
ゆくゆくはと言っても、、今は、そこまでは全然見えてはいないです。
まずは目の前の仕事を愚直にやるしかないですね。
 

 

なにか取り組みなど、心がけていらっしゃることはなんでしょうか?
  

そうですね。

福岡で採用して仕事する、という方が多いんですが、オープンハウスの東京での知名度とか、東京のオープンハウスの雰囲気とか、伝わりにくいところもあって。

もっと、オープンハウスの文化を伝えていかないと、と思っています。自分自身で伝えられることがあると思うので。オープンハウスの文化がもっと浸透するように、発信していかないとと。
それができれば、自ずと会社自体が大きくなると思うので。発信していきたいなと思っています

 


では、最後に、今後、エースを目指しているみなさんに、田所さんから一言いただけますでしょうか。

はい!
一番は…、「数字はうそをつかない」ということですね。数字が悪いのであれば、自分ができていないという証。数字を常に見つめて、誰よりできているとか、誰よりできていないとか。

できていないのであれば、できていないことを受け入れて、できている人に聞く、できている人の真似をする。そして、愚直に、本気で仕事をする。ということですね。

 


苦しいときは、どう乗り越えていけばいいでしょうか?

苦しいときはもう、立ち上がるしかないと思うので…、そこに方法はないと思います。乗り越えるとか、成功に近道はないので、とにかく愚直にやり続けることだと思います。

あとは、本気で取り組むことによって、できないことができるようになれば仕事が楽しくなると思います。
でも、本気でやらないと、自分にも返ってこないので。

仕事が楽しくなるために、仕事を楽しむためにも、まずは「本気で取り組む」ことが、大事だと思います。

仕事に本気で取り組んでできるようになったら、きっと楽しくなる!

投げ出すという選択肢や近道はない。できている人の真似をして、わからないことはできる人に聞く。

田所さんの力強い言葉がとても印象的でした。

 

オープンハウスでは多くの社員がチャンスを掴み躍進しています!
みなさんもチャンスを掴み活躍してみませんか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

中途採用
イベント
会社PR
福利厚生
会社紹介
インタビュー
Q&A
オープンハウスのこと

弊社で活躍するのはこんな人!第三弾 福岡営業部 田所英之 Vo.2

福岡支社 福岡営業部 天神営業センター 田所英之(課長) エース社員インタビュー 本日は「Vo.2」をお届けします!     田所さんは「営業」から、一度「人材開発部」に行かれて、また戻られたんですよね。「営業」に戻られたのは、どんな経緯があったんでしょう...
中途採用
お知らせ

躍進する中途社員インタビュー!! 開発事業部 山田 拓弥

これまで異業界からの転職をされた中途社員の方々を多く紹介してまいりました!   しかし!今回は同業界からの転職をされ、オープンハウスで目覚ましい活躍をされて る中途社員の紹介です!           開発事業部  課長 山田  拓...
中途採用
会社PR
福利厚生
会社紹介
インタビュー
オープンハウスのこと

「20代のうちに、とにかくチャレンジしたい!」そんな気持ちに応えてくれた会社

国内屈指のスピードで成長を続け、 「一兆円企業」という大きな目標を絵空事ではなく本気で目指す、 東証一部上場企業・オープンハウス。 急激な成長を支えているのは、平均年齢29歳の意欲ある社員たちです。   オープンハウスに入社する前のルーツは、様々。 でも共...
中途採用
会社PR
会社紹介
オープンハウスのこと
お知らせ

オープンハウスを知ろう!業績は?給料は?安定?

今転職活動中の方も、これから転職活動を行おうかと考えている方も、 就職活動には面接はつきものです! 就職の面接はどの企業でも共通して大切なのはその会社を知ること!! 本日はそんな転職活動中・転職考え始めの皆さまに面接時のヒントになる オープンハウスの”今”を...
会社紹介
インタビュー
オープンハウスのこと
お知らせ

オープンハウス!新人賞受賞者インタビュー【前編】

今回は、2019年新卒入社の新人賞を受賞した伊藤勇太係長を前編・後編の二回に分けてご紹介させていただきます! 見事、昨年営業本部の新人賞を受賞された伊藤勇太係長に、 受賞した感想や、日々の心掛けや意識、受賞できた要因などについて、インタビューいたしました!! ...

検索

最新記事

知識

不動産業界の年収ランキングを紹介。不動産業界の今後の動向は?

一口に不動産業といっても、デベロッパーや売買仲介、注文住宅、賃貸仲介などさまざまな業種が存在します。 年収アップなどを目的にして転職を検討するなら、業種ごとの年収を知っておく必要があります。 そこで不動産業界の年収や今後の動向についてランキングなどを用い...
知識
中途採用

不動産営業職のボーナスの平均額や仕組みを解説

不動産営業は、顧客の一世一代の買い物に関わるやりがいのある仕事です。 また、不動産会社の営業職というと歩合の多いイメージがあります。もしかしたら、多額のボーナスをもらっているのかも・・・と想像は膨らみます。 今回は、不動産営業職のボーナスについて詳しく解説し...
知識
中途採用

不動産営業は年収1,000万円も夢じゃない?稼ぐ営業の特徴やキャリアを考える

社会人の中には、年収1,000万円を稼ぐということを1つの目標としている人が多いといわれます。 そういった稼ぎたいと考える人にとっては、不動産営業は世間的に稼げる仕事というイメージがあるようです。では実際に不動産業界で1,000万円以上稼いでいる人はどれくらいいる...
知識

不動産営業のノルマ!とらえ方と達成するためのコツ

不動産の営業職には「ノルマが厳しそう」というイメージがあるかもしれません。しかし、ノルマに対するとらえ方の基本的なポイントを押さえておけば、必要以上に恐れることはないものです。今回は、ノルマの正しい認識と達成するためのコツについて解説します。   ノ...
知識

不動産営業の仕事は稼げる?年収アップを狙うための会社や職種の選び方

不動産の営業職は、自分の頑張り次第では年収1,000万円を目指すことが可能です。不動産業界の給与体系を把握したうえで、どのような会社や職種を選べばいいかをしっかりと押さえておきましょう。今回は不動産営業の仕事が稼げるのかについて、詳しく解説します。   不...