圧倒的スケール感で、ダイナミックなWeb広告施策に携わることができる魅力

  • #広告運用
  • #事業推進
  • #マーケティング部
苅田 賢一氏

オープンハウスのマーケティング・システム本部には「情報システム部」と「マーケティング部」の2つの部署があり、それぞれの部署には、さらに細分化したグループが存在しています。各グループごとにどのような業務を行なっているのか、代表者に話を聞いてみました。

ーケティング部 WEB広告グループ
2017年中途入社
課長
矢嶋 修Osamu Yajima

青山学院大学経営学部経営学科卒。前職は不動産専門のWeb広告代理店で広告運用部署のマネージャーを担当。2017年、オープンハウスに入社。現在は課長職として、名古屋エリアの戸建事業マーケティング責任者、アメリカ不動産投資事業のマーケティング責任者を担当している。趣味はサーフィンと料理。サーフィンは過去にセミプロとして活躍していた腕前。

※役職は2022年6月時点のものになります。

Web広告を通して、会社が掲げるビジョンに貢献する

Web広告グループのミッションについて教えてください。

オープンハウスグループは、中期経営計画 として“行こうぜ1兆!2023”というビジョンを掲げ、2023年9月時点での売上高1兆円と当期純利益700億円の達成を目指しています。その達成に向けて、Web集客の成果最大化とマーケティングの費用最適化を両立させることが、私たちWeb広告グループのミッションです。

具体的な業務内容について教えてください。

私たちのグループでは、オープンハウスグループのメイン事業である戸建事業、そしてアメリカ不動産投資事業のWebマーケティングを主に担当しています。

具体的にはまず、リスティング広告やディスプレイ広告のインハウス運用。配信する広告クリエイティブの企画・制作ディレクション。新規広告媒体の開拓や、アクセス解析ツールを利用したサイトの分析と改善策の立案、そしてマーケティング戦略の立案から実行といった幅広い業務に携わっています。

これらを滞りなく進めるため、社内のWebサイト担当者やシステム担当者とも密にコミュニケーションをとりながら、施策の効果を最大限に発揮できるよう社内調整を行うことも、私たちの重要な役割です。

界最大規模の予算感のもと味わえる、圧倒的な仕事のスケール感

Web広告グループで身に付くスキルについて教えてください。

得られるスキルは多岐にわたります。大規模な不動産事業会社ならではのWebマーケティングスキルやWebサイト開発運用ノウハウ、また社内システムともワンストップで連携するので、Webマーケティング全般における幅広い知見と経験を身に付けることができます。

さらに、各セクションと連携して業務を進めるだけでなく、各事業部のトップと施策の方向性を議論する機会も多々あり、社内外のさまざまなポジションの人間とも関わることができるため、マーケティングや広告のスキル・ノウハウだけでなく、プロジェクトそのもののマネジメントスキルも手に入ります。

Web広告グループで働くメリットを教えてください。

Web広告グループで働く最大の魅力は、非常にスケール感の大きい仕事に取り組めること。

オープンハウスグループがWebマーケティングに投じる費用は月間億単位で、業界でもトップクラスの予算規模になります。そのような大規模な事業会社のマーケティングチームの一員として、サイトの集客や広告運用、新規プロジェクト提案に関わる機会も多くあるので、他の会社では得られないような経験や知見、そして達成感が得られるはずです。

また私たちが所属するマーケティング本部は少数精鋭のため、大きな裁量をもって業務に取り組むこともできます。まだまだポジションにも空きがあるため、やる気があればどんどん仕事を任せてもらえますし、とにかく会社の成長スピードが速いため、仕事も加速度的に増えており、個々人はもちろん、チームとしての急激な成長も現在進行形で求められています。

新しいことにどんどん挑戦したい、短期間で劇的に成長したいという人にとっては、まさに今は絶好の入社タイミングだと思います。

社の成長スピードに負けない強いチームを目指して

今後のWeb広告グループの目標について教えてください。

まずは強いチームをつくることが目標です。

オープンハウスグループは毎年20~30%というものすごいスピードの成長率を記録しており、日々新たなミッションも生まれているのですが、会社の急激な成長スピードに、個人やチームの成長が追いつき切れていない現状もあります。与えられたミッションをなんとかこなすことに精いっぱいで、3〜5年後の未来を見据えた長期的な視野での戦略立案にも手が回りきっていない部分もあります。

こうした課題を解決すべく、ポテンシャルの高い優秀なメンバーがだんだんと揃いつつありますが、戦力拡充は引き続きの急務です。今後入社してくる人々も含めて、スキルトランスファーや会社としてのマインド醸成にさらに注力しながら、より強いチームづくりを行なっていきます。

最後に、どのような人がWeb広告グループに向いていると思いますか。

Web広告グループで働く最大の魅力は、非常にスケール感の大きい仕事に取り組めること。

成果に貪欲にこだわり、高い目標達成意識を持って業務に取り組める人です。加えて、当事者意識を持って自ら考え行動し、他責ではなく自責の姿勢で業務を推進できる方は向いています。

またスピードを意識して仕事に取り組むことや、素直なマインドを持っていることも大切です。今まで自分なりに培ってきた仕事のやり方やスタイルはあるかと思いますが、 オープンハウスグループの圧倒的な業務スピード感には、新しく入ってきた人は少し面食らう部分もあるかもしれません。そのようなオープンハウス流の業務スタイルをまずは素直に受け入れて、いい意味で会社のやり方に染まることができる人は、きっと活躍できると思います。