「日本一の会社」を目指し、 社員一丸となって全力で成長していく喜び

  • #マーケティング部
  • #事業推進
長澤 朋香氏

オープンハウスグループには、営業職や建築職はもちろん、エンジニアやマーケター、デザイナーといった専門性の高いスキルを持った社員や、バックオフィスから会社をサポートする社員など、さまざまなプロフェッショナルたちが集まっています。

ITやマーケティング・広報といった部門で働く社員に、オープンハウスへ入社を決めた理由や、仕事のやりがいなどについて聞きました。

マーケティング部 事業推進グループ
2020年新卒入社
長澤 朋香Tomoka Nagasawa

埼玉県出身。大学ではマネジメントを専攻し、衣食住や生活環境を中心とした持続可能な社会の取り組みについて学ぶ。2020年に新卒でオープンハウスグループに入社。入社後は事務総合職として開発事業部で重要事項説明書などの作成に携わり、約1年後にマーケティング部へ異動。その後、総合職に転換し、現職にて顧客の引き上げや掘り起こしを担当。趣味は、休日にドライブして絶景を見に行くこと。

※役職は2024年1月時点のものになります。

前向きな社員たちの姿に感動し、入社を決意

オープンハウスに入社した理由について教えてください。

社員全員が「日本一の会社を目指す」という同じ目標に向かって、前向きに働いている姿に魅力を感じたからです。 元々、就活時には不動産業界はまったく考えていませんでした。しかし、縁があって当社のインターンに参加したときに、とにかく全力で仕事に取り組む社員の方々がまぶしく見えました。インターン中に出会う社員が一様に同じ目標を掲げていて、「大人になってからもこんなにキラキラと、一丸となって全力で働いている人たちがいるんだ」と感動したことを覚えています。

そうやって働く人たちを事務総合職という立場で一生懸命支えていきたいと思い、入社を決意しました。その後、新たなチャレンジがしたくなって総合職に転換しましたが、周囲に刺激を受けながら働けるよい環境だなと感じます。就活の軸にしていた「何をするか」よりも「誰とするか」という考えを今でも大切にしながら働いています。

入社前に不安なことや入社後のギャップはありましたか。

インターンを経て入社したため、入社後のギャップに関してはあまり感じることがありませんでした。入社後も他部署の方々と円滑なコミュニケーションがとれて、仕事がしやすかったのを覚えています。どの事業部の方も丁寧に仕事を教えてくださいますし、明るく前向きに仕事をしている人が多い印象でした。

ただ、コロナ禍での入社だったので、入社してすぐにリモートワークになってしまい、通常よりも周囲の人との連携が取りづらいことに苦労しました。一緒に働く人とのコミュニケーションや、現場の温度感を把握することは重要ですし、成長していくためにも欠かせない要素です。しかし、不自由な環境だったからこそ、自分で工夫や努力をして身についたこともあり、今では自分自身の成長の糧になっていると感じます。

一文字に思いを込めて、お客さまへメッセージを届ける

オープンハウスではどんな業務をされていますか。

現在は、主にメルマガやLINEの配信に関して、お客さま一人ひとりのニーズに沿ったOne to Oneマーケティングの施策立案、設計、実行のほか、営業職が追わなくなった休眠顧客の掘り起こしなどを行っています。

自分自身で考えた施策を形にして、実際にお客さまにお届けできることはもちろんのこと、送信したメッセージによってお客さまの購入への意欲が変化していくところにおもしろさを感じています。私たちが選んだ言葉や言い回しなど、伝え方一つで受け取り方が大きく変化するので、一文字一文字に思いを込めて配信を行います。お客さまから思っていたとおりの反応が返ってくると、とてもうれしいですね。反対に、こちら側の「こうだろう」という仮説と、実際の反応がまったく違うこともあります。常にユーザー目線で考えて「この場合はどうだろう?」と改善を重ねていけることが、この仕事の奥深いところだと感じます。

「もしそのお客さまがこのメッセージを見ていなかったら、また違ったタイミングでのアプローチだったら、成約につながることはなかったかも」と考えると、仕事に対する大きなやりがいを感じます。住宅購入は人生の中でも最も大きなお買い物であるため、お客さま自身が納得感を持って「オープンハウスで家を買いたい」と思えるように、今後もお客さま目線を意識しながら、結果につなげていきたいです。

1日のスケジュールを教えてください。

1日のスケジュール

9:00
朝礼
9:30
数字進捗確認&数値更新、各プロジェクトKPIに対しての進捗確認
10:30
個人タスク確認、施策実施準備、実施予定の施策の準備
13:00
昼食
14:00
データ分析、必要なデータや施策の結果回収、その結果を考察し、次回の施策案を検討
16:00
日々の数値観察で傾向を掴みながら、臨機応変にメッセージの配信スケジュールを作成
17:00
ミーティング参加:施策の報告や、今後の方針決めなどを実施
19:00
帰宅

仕事の先にいるお客さまのために、精一杯尽力したい

今後の目標について教えてください。

これからの目標は、事業推進グループの一員として会社の成長に貢献していくことです。マーケティングの仕事は、対面でお客さまと接する機会がないので、「誰のために動くのか」を見失いがちです。しかし、自分の仕事の先にお客さまがいることを必ず意識して、これからご自宅を購入する方に満足のいく体験をしていただけるよう、精一杯尽力していきたいと思います。

転職者に向けてメッセージをお願いします。

「もっと成長したい」「成長できる環境に身を置きたい」という理由で転職を考える方は多いと思います。オープンハウスグループは、頑張ったら頑張った分だけ、正当に評価してもらえる環境が整っているため、成長したい・活躍したいと思っている人にとっては、とてもやりがいの感じられる職場だと感じます。

「日本一の会社になる」ことは、簡単なことではありません。ですが、簡単ではないからこそおもしろいと思います。この会社は営業職だけでなく、私のような総合職や事務総合職の社員にも当たり前のように成長の機会が与えられています。 この会社の想いに共感し、全力でチャレンジしたい方は、ぜひ一歩踏み出してみることをおすすめします!