不動産事業会社のエンジニアとして、お客さまの体験とその先にある笑顔を最大化する

  • #マーケティング部
  • #社内システムエンジニア
渡辺智成氏

オープンハウスグループには、営業職や建築職はもちろん、エンジニアやマーケター、デザイナーといった専門性の高いスキルを持った社員や、バックオフィスから会社をサポートする社員など、さまざまなプロフェッショナルたちが集まっています。

そうした会社を支える人材の中から、中途採用でオープンハウスに入社した社員たちに、転職を決めた理由や仕事のやりがいなどについて聞きました。

ーケティング部 CXグループ
主任
渡辺智成Tomonari Watanabe

東京理科大学大学院卒業後、オープンハウスグループに入社。入社後、新卒採用者としては初めてマーケティング部に配属される。趣味は幼少期から親しんでいるスキーで、オープンハウスグループが運営する「群馬みなかみほうだいぎスキー場」によく足を運んでいる。

※役職は2022年6月時点のものになります。

むしゃらに成長できる環境を求めてオープンハウスグループへ

オープンハウスグループに転職した理由について教えてください。

私は中途採用ではなく、新卒でオープンハウスグループに入社しました。オープンハウスグループを選んだのは数ある上場企業の中でもとりわけ高い成長率を誇る企業でありながら、それでもなお不動産業界のトップを本気で目指そうとする向上心と熱量、何より本気度を感じたからです。「20代のうちは、とにかくがむしゃらに成長できる環境に身を置きたい」と考えていた自分にとって、まさにうってつけの環境だと感じました。

また面接などでいろいろな人に話を聞く中で、年齢や経歴に関係なく、結果を出せばたとえ入社1年目でも責任ある仕事を任せてくれたり、成果に対して正当な評価を与えてくれたりする企業だと感じたことも大きな理由です。

入社前にオープンハウスグループに抱いていた印象はまったく間違っていなかったばかりか、想像以上だったことを実際に入社して常に実感する日々です。

入社前に不安なことや入社後のギャップはありましたか。

成果を出すことへの熱量と仕事へのコミットは非常に高い会社なので、社内の雰囲気も体育会系ゴリゴリなのだろうか……という不安は正直ありました。周りのエンジニアを見ても、やはり同じような不安を抱えて入社してくる人は多いようです(笑)。

ですが、そのような不安は入社してすぐに払拭されました。

先輩や上司もフランクでコミュニケーションが取りやすく、成果を出すために自分なりに試行錯誤したり、まずは自分の頭で考えてみたりすることは必要ですが、その過程で悩んだときや行き詰まったときは、みなさん本当に親身に相談に乗ってくれるので、こちらも安心してパフォーマンスを発揮することができます。

渡辺智成氏

「いかに顧客体験を最大化するか」が大きなミッション

オープンハウスグループではどんな業務をされていますか。

物件を探すお客さま向けのWebサイト制作•管理や、営業部門が現場で入力する物件データやWeb上のさまざまなデータの分析を通じて、どうすればさらにお客さまに寄り添ったご案内ができるか考え、“顧客体験の向上”を実現することが主な業務です。

「お客さまに最大限ご満足いただくために、Webを活用して快適かつ的確にご案内する」ことをモットーにしています。

また、入社当初からWebサイトの運用に留まらないさまざまな施策に携わらせていただき、幅広い経験を積ませてもらっています。具体的には、17に及ぶWebサイトの運用・管理、AWSを活用したLINE診断コンテンツの構築、BigQueryでの広告効率化のためのデータ抽出、SQLによるお客さまに最適化したLINE配信体制の構築など。このような幅広い経験を積めることは、自分自身のエンジニアとしてのスキルアップにも大いにつながっていますね。

仕事でやりがいを感じる瞬間は、お客さまにとってより良いサービスを提供するために、自分なりに頭を使って方法を考えて、それを自らの手で実行に移すとき。もちろん、それは決して簡単なことではありませんが、自分がやってみたいと思ったことをどんどん発信し、実行に移していける裁量と自由度の高さがあるのは、オープンハウスグループで働く大きな魅力だと感じています。

1日のスケジュールを教えてください。

日のスケジュール

8:30
出社、コーヒーを飲みながら1日のスケジュールを確認
9:00
朝礼
9:30
チーム定例
10:00
各施策のKPI及び進捗状況確認
10:30
開発業務、施策の整理やコーディング、評価の仕方などの検討
13:00
休憩
14:00
Webサイトの更新レビュー
14:30
情報分析・資料作成
15:00
チームミーティング、担当案件の進捗状況などを確認、情報を共有
16:00
開発業務、施策の整理やコーディング、評価の仕方などの検討
19:00
帰宅

客さまと物件の最良の出会い、そして、その先の笑顔のために

今後の目標について教えてください。

より一層、お客さまに寄り添ったサービスを作り出していくことが目標です。

代理店やSIerではなく、事業会社のエンジニアだからこそ、さまざまなチャレンジに取り組みやすい環境がオープンハウスグループにはあると感じています。今ある既存のシステムの運用だけに留まらず、データ分析やWeb接客などにも引き続き積極的に取り組んでいき、お客さまが良い物件と巡り会える機会をどんどん増やしていきたいですね。

私たちの業務、日々の試行錯誤の先にお客さまの笑顔があると思うと、自然と身が引き締まります。充実した顧客体験を提供することで、お客さまと物件との最良の出会い、ひいてはその先にある笑顔を増やしていけたらと思っています。

転職者に向けてメッセージをお願いします。

とにかく何でも任せてもらえる裁量の大きさ、そして成長中の会社だからこそ味わえるような仕事の幅広さがオープンハウスグループで働く魅力です。

自分が「これはやるべきだ」と思ったら、すぐに実行に移せる環境がここにはありますし、試行錯誤とインプット/アウトプットを繰り返しながら、自分が本当に納得いく仕事をやり遂げられる環境もあります。そうした環境があることが、エンジニアとしてのモチベーションとスキルアップにもつながっています。

常に挑戦の気持ちを忘れずに働きたい方、これまでの自分を変えたいと望んでいる方は、ぜひ一歩踏み出してオープンハウスグループに来てください。一緒に働けることを楽しみにしています!