「選ばれる理由」を知りたくて転職 ブランドイメージ向上で会社の成長に貢献したい

  • #広告宣伝部
岸 和伸氏

オープンハウスグループには、営業職や建築職はもちろん、エンジニアやマーケター、デザイナーといった専門性の高いスキルを持った社員や、バックオフィスから会社をサポートする社員など、さまざまなプロフェッショナルたちが集まっています。

ITやマーケティング・広報といった部門で働く社員に、オープンハウスへ入社を決めた理由や、仕事のやりがいなどについて聞きました。

広告宣伝部 SNSグループ
2022年中途入社
係長
岸 和伸Kazunobu Kishi

千葉県出身。新卒で県内の住宅関連会社に入社。注文住宅の営業職を経て、販売促進・マーケティングなどに従事し、マネジメントも経験する。2022年にオープンハウスグループに入社。現在はブランドコミュニケーション部と広告宣伝部を兼務している。趣味はカラオケ、料理。

※役職は2024年1月時点のものになります。

リスペクトしていた同業他社で、どんどん成長したいという思い

オープンハウスに転職した理由について教えてください。

前職の住宅関連会社では、注文住宅の営業を担当したのち、広報・販売促進・マーケティングに携わりました。営業時代は、住まいの総合プロデューサーとして、CADを使用した間取りや外観・内観などのデザイン提案から、見積もり・進行業務に従事。不安を抱きながら住宅購入を検討するお客様に寄り添い、いかに喜んでいただけるかを常に考える日々でした。

マーケティング部署に異動してからは、インハウスでのSNS運用から始まり、コーポレートサイト、会員サイトの設計・ディレクション、商品再編やリブランディングの企画推進に携わり、営業時代に感じた顧客視点を起点に、認知拡大や集客拡大を目指していました。前職では幅広い業務を任され、挑戦する機会も多い、よい環境だったと思います。

それでも転職を考えたのは、「このままでは成長が止まってしまうのではないか」という強い不安があったからです。尊敬する先輩や上司はいましたが、各業務のスペシャリストとして仰ぐ「師」になる方がおらず、ある程度の業務ができるようになったら、そこからの成長スピードが明らかに鈍化していると感じました。「もっと成長したい」という思いが、転職を決意した理由の1つです。

オープンハウスグループは、私が営業時代から注目していた企業でした。その唯一無二のビジネスモデルやマーケティング施策に強い関心があり、同業他社ながらリスペクトしていました。また、他に類を見ないほどの高い成長率に興味がわき、「選ばれる理由」を常に知りたいと考えていました。テレビCMやメディア露出が盛んなオープンハウスグループなら、前職では注力できなかった分野にも挑戦できますし、経験豊富な優秀な人達のなかでいろいろと学べば確実にもっと成長できるという思いがあり、応募に至りました。

前職で管理職に就いたときに給料の天井が見えてしまい、給与面でも希望を持てなかったことも事実です。オープンハウスグループでは、給与面でも「さらに上を目指していける」という可能性を感じ、やりがいがあると感じたのも大きな理由となっています。

入社前に不安なことや入社後のギャップはありましたか。

入社前は、「アグレッシブかつ、ストイックな会社」というイメージが強く、前職とどれほど違うかが分からなかったため、少なからず緊張していました。入社後もほぼイメージどおりでしたが、挑戦することに熱意を持っている方が多かったので、同じ温度感でチャレンジしていけることに、想像以上のよいギャップを感じました。思っていた以上に前向きな人が多く、各種の調整をいとわない人ばかりだったのも良いギャップです。

また、何事にもスピード感を持って、走りながら考えるというスタイルが非常に特徴的でした。そのぶん「現在地を見失いがち」という傾向もあるのですが、「昨日より確実に進んでいる」という実感があり、とても充実しています。

関わる人が「誇らしさ」を感じられるブランドへ

オープンハウスではどんな業務をされていますか。

現在の仕事は、発足したばかりの「ブランドコミュニケーション部」におけるSNSの運用・リスク体制の構築です。日々のクリッピングから世間でのイメージの吸い上げ、それらへの対応が業務の中心です。手探りではありますが、これからのオープンハウスグループのブランドを支え、企業としての基礎をより強固にする重要なポジションととらえ、日々まい進しています。

「製品は工場でつくられるが、ブランドは心の中でつくられる」という言葉があるように、お客さまはもちろん、取引業者さまや社員、そしてその家族が誇らしさを感じられるブランドにできるように、一歩一歩着実に進めていきたいと考えています。これから取り組んでいくさまざまな施策や展開にワクワクしていて、達成できた時を想像しただけでもやりがいを感じられる。ブランドコミュニケーション部のメンバーが一丸となって共通のゴールに向かっており、恵まれた環境だなと感謝する気持ちです。

1日のスケジュールを教えてください。

1日のスケジュール

9:00
朝礼
9:30
SNSクリッピング・アナリティクス分析
11:00
提案資料作成
13:00
移動、昼食
14:00
社内ミーティング
15:00
企画の考案
17:00
企画資料の作成
20:00
退社

確実に実績を積み上げ、年内にマネージャーを目指す

今後の目標について教えてください。

1つひとつをていねいに、確実に実績を積み上げ、今年中にマネージャーになりたいと考えています。またより多くの施策を展開し、会社に貢献できる機会を増やしていきたい。ブランドイメージの向上によって会社の価値を上昇させていきたい。今はそのように考えています。

転職者に向けてメッセージをお願いします。

オープンハウスグループは、「やる気のある人を広く受け入れ、結果に報いる組織をつくる」企業です。これを読んでいるあなたが高い志を持っているなら、是非オープンハウスで一緒に働きましょう、あなたのやる気はきっと報われます。

もし、お力になれるとしたら、いつでもその気持ちをお聞きします。急成長中のオープンハウスグループで働くことができるチャンスは今です。少しでも気になったらぜひご応募ください。あなたと一緒に働ける日を楽しみにしています。