営業本部 池袋営業センター センター長(次長) 片寄 有紀
営業本部 池袋営業センター センター長(次長) 片寄 有紀

INTERVIEW 03

社員インタビュー

女性初のセンター長として、
後輩たちに背中を
見せていきたい

女性初のセンター長として、
後輩たちに背中を
見せていきたい

営業本部 池袋営業センター センター長(次長) 片寄 有紀

営業本部 池袋営業センター センター長(次長)
片寄 有紀

2017年新卒入社 大阪大学卒

営業本部 池袋営業センター センター長(次長) 片寄 有紀
営業本部 池袋営業センター センター長(次長) 片寄 有紀
営業本部 池袋営業センター センター長(次長) 片寄 有紀
  • 1年目

    池袋営業センター

  • 2年目

    7

    マネージャー昇格

  • 4年目

    7

    笹塚営業センター長

  • 5年目

    1

    池袋営業センター長

どんな学生時代を過ごしたか

アルバイトに夢中でした。バーテンダーのアルバイトと家庭教師の訪問営業。特に後者は長期でやっていて、社員含めて全国3位の成約率を残したこともあります。

オープンハウスに入ろうと決めた理由​​

オープンハウスに入ろうと決めた理由​​

就活の過程で出会った社員の人たちがみんな素敵で魅力的だったからです。結果を残せば若くてもガンガン昇進できる社風で、成長志向の強い人が多いのも魅力的でした。特に、当時次長を務めていた女性社員との出会いは印象に残っています。その方は営業成績1位を取ったこともあり、キラキラして熱量を持っていて、自分のなかの理想の働く女性像と合致したんです。

また私はキャリアアップもしたいし、結婚や子育てもしたいので、少しでも早くから経験を積んで、結果を残したいとも思っていました。そういった意味でも、若くから責任ある立場を任せてもらえるオープンハウスはぴったりだったんです。

入社後の挫折経験とリベンジ達成経験

入社後の挫折経験とリベンジ達成経験

入社から2ヶ月ほど、まったく結果が出ませんでした。同期の中でも最下位とか下から2番目の成績。学生時代の訪問営業のアルバイトでは結果を出していたので、「私はできる」と勘違いしていたのでしょうね。

いきなりスランプに陥った私を救ってくれたのが、当時の担当上司でした。2ヶ月間、結果を出せないなかでも「大丈夫、お前は出来るから」と期待し続けてくれて。正直、入社当時の私はプライドも高くて、嫌な新人だったと思います(笑)。上司から言われたこともなかなか素直に聞けなかったのですが、そんな私に期待をかけ続けてくれた上司の姿に心を入れ替え、上司から言われたこと、指摘されたことは素直に実践するようにしたんです。するとそこから、少しずつ結果が出るようになりました。

仕事に取り組む上で大切にしているポリシー

仕事に取り組む上で大切にしているポリシー

営業の仕事はどうしても契約を取ることが優先になりがちですが、私は契約した後のお客さまとも頻繁に連絡を取るなど、アフターフォローにも力を入れています。やはりお客さまにとっても大きな額の買い物となるので、少しでも不安にならないように。

渋谷店にいたときにリーダーを務めていたチームで売上全国1位を獲ることができました。売上は会社の歴代最高だったのですが、それよりうれしかったのは、同時に顧客満足度も1位になったこと。顧客満足度は、まさに契約後のお客さまとのやりとりの成果だと思うので、両方で1位になれたからこそ意味があるな、と感じています。

現在取り組んでいるチャレンジや未来の目標

現在取り組んでいるチャレンジや未来の目標

女性社員がもっと増えるといいなと思っているので、女性も活躍できる会社なんだということをもっと伝えていきたいです。私は女性初のセンター長になりましたが、決して“出来る社員”ではありませんし、こんな私でも頑張れているので、その姿を見て「自分も頑張ろう」と思う女性社員が増えたらうれしいですね。

私個人の次の目標としては、センター長として店舗ランキングで1位を取ること。オープンハウスは、常に自分の実力の一歩先のポジションを用意してくれる会社なので、センター長で1位を取れたら、また「一歩先」の場所が見えてくるように思います。

オフの時間の使い方

温泉が大好きで、今はサウナにもハマっています。水風呂にも入れるようになりました(笑)。休みはよく温泉旅行に出かけていましたが、コロナ禍以降はなかなか行けないので、早く落ち着くといいなと思います。

就職活動を控える学生へのメッセージ

体育会系ゴリゴリのイメージが強いオープンハウスですが、そうじゃない人でももちろん活躍できる会社です。私自身も全然、体育会系ではないので。それよりもうまくいかないとき、しんどいときでも踏ん張れる辛抱強さが大事だと思います。