営業本部 元住吉営業センター 課長(センター長) 茨田 大輝
営業本部 元住吉営業センター 課長(センター長) 茨田 大輝

INTERVIEW 08

社員の1週間

上に立つ者の理想は
自分自身の行動で示す。
若きセンター長の姿

上に立つ者の理想は
自分自身の行動で示す。
若きセンター長の姿

営業本部 元住吉営業センター 課長(センター長) 茨田 大輝

営業本部 元住吉営業センター 課長(センター長)
茨田 大輝

2019年新卒入社 東海大学卒

どんな学生時代を過ごしたか

小・中・高と野球に打ち込んでいたのですが、大学ではライフセービング部へ。朝5時から海に出てトレーニングしたり、夏休みは住み込みで海水浴場の監視をしたり。熱い4年間でした。

木曜日

木曜日

火、水曜が休日なので、私にとって1週間の業務の始まりは木曜日。朝イチでマネージャーとセンター長以上が集まる「販売マネージャー会議」に出席します。先週1週間の実績や売上、今週1週間の動きや目標を報告。自分の支店に戻ってからは、販売マネージャー会議の内容を噛み砕いてメンバーに発信します。週始めの入り方は、その1週間の出来が左右されるのでとても重要。休み明けから各自マインドセットをしっかりつくってもらうためにも、いつもより強い発信を心がけ、センター全体の士気を高めます。

木曜日の予定

7:45 出社
8:00 本社で販売マネージャー会議
8:30 全社朝礼
9:00 営業朝礼
10:30 営業センターへ戻り、メンバーと今週の動き・目標を確認
11:00 物件検討中のお客さまのチェック、物件ご案内のアポ電話、接客対応
13:30 ランチ
14:00 契約書類の確認や、銀行のローンの審査結果の確認
15:00 出先で営業活動をしているメンバーに声かけ
18:00 メンバーからの営業報告を確認
19:00 問い合わせ対応や営業電話及び翌日の準備
20:00 終業

金曜日

金曜日

お客さまは土日がお休みの方が多いため、毎週末に物件の内覧やご契約が集中します。金曜日はそれに備えて土日の綿密な案内スケジュールを立てたり、物件情報を精査したり、事前準備に力を注ぎます。
土日は特に忙しくなるため、新規の営業活動はこの日に精力的に行うことが多いです。センター長としては珍しいかもしれませんが、私自身も率先して現場に出るタイプ。自身でもお客さまをご案内したり、出先で頑張っているメンバーのもとを回ってサポートや声かけをしたりします。

金曜日の予定

10:00 出社、週末に案内する物件情報の確認
11:00 営業電話
13:30 ランチ
14:00 契約書類の確認や、銀行のローンの審査結果の確認
15:00 出先で営業活動をしているメンバーに声かけ
18:00 メンバーからの営業報告を確認
19:00 営業電話
20:00 翌日の準備、ご案内するお客さま情報の確認
21:00 終業

土曜日

土曜日

土日は1日30件以上の物件内覧やご予約をいただこともザラ。営業センターのメンバーで手分けして対応を行います。アポなしで来店されるお客さまもいらっしゃるので、そうした対応にも。ご案内がひと段落した夕方以降も、契約まわりの業務や書類の準備などがあるので、とにかくバタバタと忙しい1日です。

土曜日の予定

8:30 出社
9:00 お客さまへの接客・、物件内覧のご案内
12:00 営業センターに帰社。各メンバーの状況確認
13:00 再びお客さまへの接客・物件内覧のご案内
18:00 契約業務
20:00 メンバーの契約業務・クロージングのサポート
21:00 終業

日曜日

日曜日

土曜に来店されたお客さまが、「他の物件も見てみたい」と引き続き来店されることも多い日曜日。前日に引き続き忙しい1日です。
土日の売上が1週間のトータル売上を左右すると言っても過言ではないので、メンバー全員で気合を入れて臨みます。

日曜日の予定

8:30 出社
9:00 お客さまへの接客・物件内覧のご案内
12:00 営業センターに帰社。各メンバーの状況確認
13:00 再びお客さまへの接客・物件内覧のご案内
18:00 契約業務
19:00 メンバーの契約業務・クロージングのサポート
20:00 土日の営業成果の確認
21:00 終業

月曜日

月曜日

火・水が休みとなるので、実質1週間の最後を締めくくる1日。週末の売り上げを踏まえて、次週以降の動きを検討しつつ、休み明けの販売マネージャー会議に向けて、報告準備も行います。達成できたことはもちろん、課題や反省点を明確化することで、休み明けからのスムーズなアクションにつなげていきます。

月曜日の予定

9:00 センター長会議
10:30 営業センターへ戻り、メンバーへ会議の内容を共有
11:00 物件検討中のお客さまのチェック、物件ご案内のアポ電話、接客対応
13:30 ランチ
14:00 契約書類の確認や、銀行のローンの審査結果の確認
15:00 出先で営業活動をしているメンバーへの声かけ
18:00 メンバーからの営業報告を確認
19:00 問い合わせ対応や営業電話
20:00 休み明けの販売マネージャー会議に向けた準備
21:00 終業

OFF: 火曜日

OFF: 火曜日

ハマっているリフレッシュ方法はスーパー銭湯でサウナに入ること。サウナと水風呂を往復する交互浴は最低3セット。仕事のパフォーマンスを上げるための英気を養うリフレッシュ、という感じですね。

OFF: 水曜日

OFF: 水曜日

趣味という趣味がこれといってないのですが、営業マンとして身だしなみには気を使うようになりました。同僚とスーツを見にいくことも多いですが、強いこだわりがあるわけではなく、直感で「いいな!」と思ったものを買っています。

仕事に取り組む上で大切にしているポリシー

センター長として、自分より年上の人に指示を出さなければいけないときもあります。そんなときにいつも頭をよぎるのは、山本五十六の「やってみせ、言って聞かせてさせてみて、ほめてやらねば人は動かじ」という言葉。口だけで指示を出すだけでなく、褒めるべきところは褒め、自分自身も自ら動いて行動で示していく。営業センターにじっと留まってただ指示を飛ばすだけのセンター長は、僕の目指すリーダー像ではありません。だから日々、自分自身も率先して現場に出るようにしているんです。

現在取り組んでいるチャレンジや未来の目標

オープンハウスには「この人はすごい」と思えるような上司がたくさんいます。私もそうした人たちに追いつきたい、追い越したいと日々思っているのですが、そのためにはもっともっと結果を出さないといけません。だからまずは、センター長として大きな営業成績を残すことが目標です。上に立つ人しか経験できない、想像を絶する重圧や責任感ってあると思うんです。僕はそれを避けて生きるのではなく、むしろその世界を知りたいし、味わってみたい。そうした重圧を乗り越えられたら「ケタ違いのギガベンチャー」の一員として、さらなる貢献ができる気がします。

就職活動を控える学生へのメッセージ

学生時代、野球やライフセービングに打ち込んできたものの、自分のなかではどこか中途半端感が否めず、だからこそ40年近い社会人生活のスタートは今までの自分を全部入れ替えるくらいの気持ちで臨みました。学生時代の雪辱を晴らしたい、社会人は心機一転頑張りたい。そういう気持ちがあれば、オープンハウスではきっと活躍できます。私もそんな人と一緒に働けることを楽しみにしています。