仕事を知る

営業職

住宅営業(戸建・マンション販売)

住居のための一戸建てやマンションをお客様に紹介し、販売する仕事です。

件を販売する現地で積極的にお声がけする集客活動を行い、興味を持たれた方のこだわりや条件を伺いながら、オープンハウスならではの魅力ある物件の紹介やご案内を行います。

そうしたお客様へのご提案を重ね、販売契約を結ぶまでが業務となります。

契約のためには地道な努力を求められますが、取引額は数千万円にも上り、お客様にも喜んでいただける。大きなやりがいがある仕事です。

土地仕入営業(戸建・マンション用地)

「お客様に選ばれる住宅」に適した土地を購入する仕事です。

オープンハウスでは「通勤しやすい都心駅近」のような企画に合う土地の購入から建物の建設、お客様への販売まで一貫して自社で行っています。そんな当社の最大の強みである「製販一体」の最上流となる土地仕入営業は、会社の利益を生み出す非常に重要な役割を担っています。

日常的に不動産会社様を訪問し、売却要望のある新たな土地の情報を取得します。その後、得た情報を選別して、地域の特性やお客様のニーズをもとに調査をし、土地購入を行います。

収益不動産営業

定期的に利益を生み出すテナントビルのような不動産を購入し、リノベーションを施すなどで不動産としての価値をさらに高め、投資用物件としてお客様へ販売します。

日頃から他の不動産会社様を数多く訪問し、物件の売却・購入希望者の情報を収集します。

それらの情報をもとに、どのように不動産価値を上げ、どの程度の金額、期間で販売するかといった、プロジェクト計画をまとめて物件の購入をしたり、社内の専門チームにより商品化された物件を販売したりします。

米国不動産営業

国内富裕層のお客様向けの投資商品として、不動産価値が上昇している米国地域の不動産を厳選して仕入れ、販売し、購入されたお客様が売却するまでをサポートすることで、投資利益創出に貢献します。

お客様に商談の機会をいただき、米国不動産の魅力説明、資金計画のシミュレーション作成、資産運用のコンサルティングが業務内容となります。

オープンハウスの核となる事業の中では、2017年スタートと比較的新しい事業部であり、よりベンチャーらしいスピード感を持って働けます。

建築職

注文戸建設計

土地の形や周辺環境を踏まえ、お客様が建てたい家のイメージをヒアリングし、細部までこだわって、一緒に理想の家を作り上げていきます。「和室が欲しい」「収納を増やしてほしい」等、ご要望を伺いながらカスタマイズ設計もしていきます。一人ひとりのお客様に心よりご満足いただける住宅を設計できる醍醐味があります。

分譲戸建設計

「憧れの都心に一戸建てを持ちたい」という多くのお客様の想いに対して、“快適な住まいを適正な価格で提供できる”強みを持つオープンハウス。そのための設計を行うのが、分譲戸建設計の仕事です。地価の高い都心において現実的な価格で家を建てることができる、オープンハウスならではの様々なノウハウがあります。累計16,000棟以上にのぼる豊富な実績から生み出される、こうした「独自のノウハウ」をフル活用することによって、多くのお客様の夢を実現できる。それが分譲戸建設計者として活躍する醍醐味です。

戸建施工管理

「都心に一戸建ての家を持ちたい」という多くのお客様の夢に対して、「時流にマッチしたシンプルな木造建築デザイン」「都心の狭小地をうまく活用した、ゆったりとくつろげる居住空間を提供」する家を、高品質かつ適正な価格で提供しているオープンハウス。

個人ではなく、チーム制でお互いの現場をサポートできる体制です。

担当エリア制により移動時間を少なくすることや、独自開発の管理アプリを活用して効率よく業務を行います。

これにより多数の現場を同時に管理でき、短期間で多くの棟数を建築できる強みがあります。

求める資質

オープンハウスは、やる気のある人を広く受け入れ、結果に報いる組織を作ります。

挑戦する心

日本一を目指すオープンハウスグループの一員として、様々な技術的課題を打破しながら、明るく元気に、熱意を持って挑戦を続ける人が活躍します。また、自分だけでなく周囲を巻き込んで空気を変えられる人、チームをやる気にさせる力がある人は、マネージャーへの早期昇格も期待できます。

素直

オープンハウスでは、先輩の教えを素直に受け入れ実践できる人は、早く成果が上がります。やらない理由・できない理由を探して自分のやり方に固執していると、なかなか成績が上がりません。まずは言われたとおりにやってみる素直さがあると、成長スピードも速まります。

愚直な努力を続けられる

オープンハウスでは、結果は努力に比例します。やり続けることで、必ず成果が出るようになっています。なかなか成果が出ない人も、辞めずに努力し続けることで一定の成果が出るようになってきます。大切なのは、泥臭い努力を続けられる継続力です。

欲求が強い

「より多くの人の力になりたい」「自分の経験を活かしたい」「もっと経験を積みたい」という気持ちは、負けん気強く頑張る原動力となります。その気持ちが「成長して責任領域を広げたい」「自分のチームのパフォーマンスを向上させたい」となれば成績は上がり、役職も収入もついてきます。

他人のせいにしない

オープンハウスでは他人のせいにしません。何事にも当事者意識を持ち、ジブンゴトとして捉えます。それができる人は、そうでない人の数倍のスピードで成長していきます。その責任感が真剣さを生み、真剣さが工夫と試行錯誤につながり、普通より数倍多くのことを学び取れるからです。

チーム目標に共感し、しらけない

オープンハウスは、常に高い目標を追いかけます。組織一丸となって達成に向け動くため、斜に構えてしまう人や、諦めが早い人は向いていません。目標に共感でき、しらけずに最後まで頑張れる人は、理屈では想像できない大きな成果にたどり着くことができます。