“技術の価値”を何よりも尊重し、ITとビジネスの両方に高度な知見を持つエンジニア集団

  • #情報システム部
山野 高将氏

オープンハウスのマーケティング・システム本部は「マーケティング部」と「情報システム部」のシナジー効果を「DX戦略グループ」が高め、各事業全体のグロースを担っています。実際にどのような業務を行なったり、どのような人材を求めたりしているのでしょうか? 各部門の部長に話を聞いてみました。

報システム部
部長
山野 高将Takamasa Yamano

1980年生まれ。東京大学大学院情報理工学系研究科を修了後、ソニーで組込ソフト・Webアプリ・スマホアプリ・機械学習/AIなどのエンジニア経験を積みながら、マーケティング・企画業務も担当。その後、大手コンサルティング会社や大手保険会社を経て、オープンハウスに入社。趣味はプログラミングと水泳。

※役職は2022年6月時点のものになります。

度な技術力で、不動産バリューチェーンの最適化に挑む

情報システム部について教えてください。

オープンハウスはグループ全体で数万件単位の不動産物件を取り扱っており、“製販一体”のビジネスモデルが特徴です。土地の仕入れから開発、建設、販売までワンストップで行うことで、管理コストや中間マージンを抑え、お客様のお求めやすい価格帯を実現していることが大きな強みとなっています。高い価格競争力とビジネスのスピード感が、急激な事業規模拡大にもつながっています。

こうしたオープンハウスグループの不動産バリューチェーンを主にシステム面から支えているのが、私たち情報システム部です。

情報システム部の特徴について教えてください。

最大の強みは、所属するメンバー全員がエンジニアリングに深い造詣を持ち、社内エンジニアが中心となって、アプリケーションやインフラの開発・運用を手がけていることです。私たちは“技術の価値”を何よりも重視し、そして尊重しています。技術の価値を最大限に高めるために、メンバー全員が最先端のテクノロジーに精通したプロフェッショナルとして自ら手を動かしながら、一人ひとりが最大のパフォーマンスを発揮できる環境づくりにも注力しています。

情報システム部の業務について詳細を教えてください。

情報システム部は、ユーザーと密にコミュニケーションを取りながら、当社のビジネス面における課題を特定し、ITを活用した解決策を企画・提案します。またシステムやアプリケーション(モバイルアプリ含む)の開発・運用、それを支えるクラウドやネットワークインフラ、クライアントデバイスの提供といった幅広いサポートを行なっています。

情報システム部では、こうした業務を「アプリケーション・グループ」「インフラストラクチャ・グループ」「データアナリティクス・グループ」の3つのチームに分けて遂行しています。

報システム部の各グループについて

  • アプリケーショングループ

    システムやアプリケーションの企画・開発・運用をワンストップで担っており、各事業部とコミュニケーションを取りながら、グループ全体のビジネスを加速させるサポートを行っています。

  • インフラストラクチャ・グループ

    クラウドやネットワーク、PCやスマートフォンなどのクライアントデバイスといったグループ全体のITインフラの構築・管理を行っています。

  • データアナリティクス・グループ

    グループ全体のさまざまなシステムやアプリから収集したデータを集約。集めたデータを可視化したり、データ分析・機械学習によるモデル構築を行ったりするなど、データの付加価値を高めて、ビジネスに還元するような業務にあたっています。

術とビジネス、両方に通じた高度なエンジニア集団を目指して

今後、どのような組織を目指していきたいか教えてください。

情報システム部が目指しているのは、よりビジネスに近い立場から、当事者意識を持って仕事に取り組む“自走・自立・自律”集団です。私たちが大切にしているモットーは「ビジネスに直結するIT」。事業会社に身を置き、社内エンジニアとして開発を行う醍醐味は、まさにこの点にあると考えています。

オープンハウスグループは不動産業界のナンバーワン企業を本気で目指しています。私たち情報システム部もその情熱を共有しながら、会社が目指す目的やゴールから逆算して、必要なシステムの企画・立案・遂行までを“当事者意識”を持って行う必要があります。そのためには、幅広いITスキルだけでなく、不動産ビジネスや最新のテクノロジーを深く理解し、ビジネスに直結する価値を生み出していかなければなりません。ITスキルとビジネススキル、その両方のスキルと知見を高いレベルで保持するチームが、私たちの理想です。

常に高い目標を掲げる以上、メンバーが個々のパフォーマンスを存分に発揮できるような環境づくりもマストだと考えています。エンジニアリングの価値を尊重し、エンジニアがのびのびと働ける環境をつくり上げながら、ビジネス上の課題をテクノロジーを用いて解決する。私たちは、そんなプロフェッショナル集団を目指しています。

オープンハウスグループの情報システム部にはどのような人が向いていますか。

オープンハウスグループの社員に求められる資質は、目の前の仕事に“自分ごと”として全力でコミットしながら、周囲の意見も尊重できるようなパーソナリティ。これは、エンジニアをはじめとする技術職にも共通して求められる大事な資質です。

またオープンハウスグループは、ベンチャー企業のような成長著しいスピード感を持ちながら、売上規模や社会的影響力は大企業クラスという、日本でも他に類を見ない珍しい企業です。成長に貪欲で、新しいものを作りたいという気概に満ちた人や、泥臭い仕事も嫌がらず、最後までやりきる責任感のある人、大きな裁量を持って働きたい人、そして、成熟しきった環境に身を置くよりも自分で新たな道を切り拓く事を好む人には、本当にたくさんの成長機会が用意されている会社だと思います。

情報システム部としては、テクノロジーとビジネスの両方に興味がある人や、エンジニアとしてもビジネスマンとしても成長したい、という意欲ある人ももちろん大歓迎です。決して“楽”ができる環境ではありません。しかしその分、技術人としてもビジネスパーソンとしても、飛躍的に成長できるチャレンジングな環境があります。

テクノロジーを最大限活用しながら、私たちのビジネスを一緒に成長させてくれる方をお待ちしています!